グラムール美容専門学校 GLAMOUR Blog

★「グラムールだから、できる。できる。」 大阪・なんば グラムール美容専門学校のBlogへようこそ★
★最新情報に更新する
ココはindexです 記事は下の方へ↓
★グラムールHomePageへ
★Blog Top
★動画を見る方法
→動画チャンネルへ(パケット定額必須)
BLOGに拍手する→ BLOGに拍手する

最大サイズを超える場合は記事のみを選択し、記事中の画像を1つずつご覧下さい。

*前へ | 次へ#

放課後の様子 先輩と後輩(4/25)
2008/04/25 13:00

放課後の教室の様子です。



Still0425_00000_20080513154823.jpgStill0425_00001_20080513154815.jpg


映像はコチラ(PC)


(携帯映像はコチラ  グラムール 放課後で検索)

まとめ髪を後輩に教えている先輩に会いました。


Still0425_00008_20080513154941.jpg

2人は学生寮が同じとのこと。


学生寮には、実習室があります。そこで練習していて知り合ったそうです。


入学して間もない1年生にとって、右も左もわからない事だらけです。


すごく心強い味方です。


Still0425_00004_20080513155018.jpg

朝早く登校したり、放課後に居残りレッスンするのは、少しでも早く技術を身につけたいからです。


彼女が寮に帰ってから、「2年間まだ先は長いし、また明日でいいや」


と練習を先延ばしにして、遊びに出かけてしまい、


実習室に行かなければ、こんなに素晴らしい先輩と、すぐに出会うこともなかったはず。



自らの夢、希望という「動機づけ」を、少しだけでも練習しておこうという「行動」


に出来たことが大きなプラスになりました。あとは、「習慣」にできるかどうかということ。



先輩は、あなたが出来るようになれば、授業で習っていないことでもどんどん教えてくれるハズ。


あなたと1:1なのだから。


こうなれば、面白さも人一倍、練習も楽しくなってきます。


先輩は、色々な技術を持っている友人も紹介してくれるでしょう。


たまには、先輩は食事に誘ってくれたり、遊びに連れていってくれるでしょう。


あなたの真摯な人間性が伝わるものです。




人は、習慣となって身につけたことは、一生忘れません。



先輩も去年は、先輩にお世話になったことでしょう。


来年は、1年生のあなたも先輩。後輩たちに、優しい気持ちを受け継いでいってほしいと思います。



「教育とは、学校で習ったことをすべて忘れた後に残っているところのものである。」

A.アインシュタイン


P1110591.jpg

3月に卒業した2年生に1年生がカラーを教わる様子 映像はコチラ(PC)


(携帯映像はコチラ  グラムール 放課後で検索)



「道をひらく」松下幸之助 →携帯

〜学ぶ心〜


自分ひとりの頭で考え、自分ひとりの知恵で生みだしたと思っていても、

本当はすべてこれ他から教わったものである。

教わらずして、学ばずして、人は何一つ考えられるものではない。

幼児は親から、生徒は先生から、後輩は先輩から。


そうした今までの数多くの学びの上にたってこその自分の考えなのである。

自分の知恵なのである。

だから、よき考え、よき知恵を生み出す人は、同時にまた必ずよき学びの人であるといえよう。


学ぶ心さえあれば、万物すべてこれわが師である。


語らぬ木石、流れる雲、無心の幼児、先輩のきびしい叱責、後輩の純情な忠言、

つまりはこの広い宇宙、この人間の長い歴史、どんなに小さいことにでも、

どんなに古いことにでも、宇宙の摂理、自然の理法がひそかに脈づいているのである。



そしてまた、人間の尊い知恵と体験がにじんでいるのである。

これらのすべてに学びたい。どんなことからも、どんな人からも、謙虚に素直に学びたい。



すべてに学ぶ心があって、はじめて新しい知恵も生まれてくる。

よき知恵も生まれてくる。


学ぶ心が繁栄へのまず第一歩なのである。


Still0425_00006_20080513155140.jpg

関連記事

<一人暮らし 学生寮の様子3(4/15)>

<一人暮らし 学生寮の様子2(4/1)>

<一人暮らし 学生寮の様子(3/26)>

<グラムールの指定学生マンションに関するご案内>



←応援クリックお願いします

お気に入りの記事に拍手&コメントお願いします↓




コメントを見る(0)
コメントを書く
BlogTOP


Blog Top


GLAMOUR 携帯HomePage




























FC2