グラムール美容専門学校 GLAMOUR Blog

★「グラムールだから、できる。できる。」 大阪・なんば グラムール美容専門学校のBlogへようこそ★
★最新情報に更新する
ココはindexです 記事は下の方へ↓
★グラムールHomePageへ
★Blog Top
★動画を見る方法
→動画チャンネルへ(パケット定額必須)
BLOGに拍手する→ BLOGに拍手する

最大サイズを超える場合は記事のみを選択し、記事中の画像を1つずつご覧下さい。

*前へ | 次へ#

新入生の様子 自己紹介 教室清掃(4/16)
2008/04/16 14:32

新入生の様子

自己紹介と教室清掃です。


映像はコチラ(PC)


(携帯映像はコチラ  グラムール 新入生で検索)

Still0416_00000.jpgStill0416_00001.jpg

「2年間、よきライバルとして、仲間として頑張っていきたいです。よろしくお願いします。」

得意技で、みんなを楽しませてくれました。



授業が終わったら、教室の清掃です。

美容師にとって、掃除は基本。

技術の前に、まず衛生。


初めてなのに、本当によく気づいてくれました。

掃除で大切なのは、まず目線です。


Still0416_00003.jpgStill0416_00004.jpg きれい2

「ひとつ拾えば、ひとつだけきれいになる。」

私の思いを込めた言葉です。大切なことは、一歩を踏み出す勇気。
一歩を踏み出さなければ、前に進むことができません。

具体的には、足元のゴミを拾う実践から始めることです。
ゴミを拾う人は、不思議とゴミを捨てないものです。

足元のゴミひとつ拾えぬほどの人間に何が出来ましょうか。

鍵山秀三郎「一日一話」 (携帯)



Still0416_00005.jpg


さて、あなたが、美容室に就職した時、なぜ掃除をしなければいけないのでしょう?


美容師さんが、きれいなお店づくり、掃除をすることは、何よりお客様のためです。


切り落とした髪が、いつまでも散らばっていては、困ります。



きっと先輩はあなたに、「もっとよく見て、もっときれいに!」と声をかけるでしょう。


しかし、お客様が見ているから掃除をする、先輩が見ているから、


いや、店長に怒られるから掃除します・・・・理由がこうなってくると、どうでしょう、何か少し変ですね。



教室の清掃。みんなですることになっています。



例えば、あなたは、今日放課後に友達と食事の約束しています。

今日は、たまたま先生も見ていませんでした。


そこで、上の方だけ拭いてサッサと終わらせてしまいました・・・!?


これは、いけませんね。明日はみんなが、困ります。



美容の実習。今度、検定があるとします。


検定があるから練習する。試験があるから勉強する。


先生が練習しなさい、というから練習する。これ当たり前。


さて、検定前日に、友達に遊びに行こうと誘われました。


しかし、成績が悪いと怒られるかもしれません。


そこで、ちょっとガマンして、友達には「ゴメン」と言い、居残り練習しました。



検定の結果は上出来。あなたは、先生に褒められました。

そう、これは素晴らしいコトです。


遊びたいだけ遊んでいては、この世界、絶対に上達しません。

ちょっとした、ガマンの上に結果はついてくるもの。


上の例、確かに練習が良いことに違いありませんが、

あなたがプロになるには、実は、それだけでは不十分なのです。



「○○と言われたから」の前に、あなたの、「意思」はどうだったのでしょう?



先生に言われる前に、「そんなの当たり前」と自分から掃除や練習が出来たでしょうか。


プロには、それができるのです。


自らの、「意思 Will」で、自ら「意味」を感じて「掃除」したり、「練習」してみるとどうでしょう?



人間とは面白いもので、自分の、「仕事」と考えれば考えるほど、

そこには、アイデアや工夫が生まれてくるものです。



先生に習った掃除方法、練習方法を、自分なりに工夫してもっと「奇麗に」、もっと「素早く」できました・・・。


そう、時間=お金でしたね。

こうなると、掃除も練習も楽しくなって、みるみるあなたの「得意技!」




Still0416_00006.jpg

掃除を終えて




★完全な仕事とは何か★

紀元前四四〇年頃、ギリシャの彫刻家フェイディアスは、


アテネのパンテオンの屋根に建つ彫刻群を完成させた。


だが、フェイディアスの請求書に対し、アテネの会計官は支払を拒んだ。


「彫刻の背中は見えない。見えない部分まで彫って請求してくるとは何事か。」


それに対し、フェイディアスは答えた。


「そんなことはない。神々が見ている。」

P.Fドラッカー 「仕事の哲学」 (携帯)



関連記事

1年生 授業前の朝練習(4/23)

初めての美容実習(4/11)

新入生 授業初日の様子(4/10)

グラムールアメリカ研修3(3/27) 「時間=お金」

★グラムール まち美化清掃(2/22)

参考書

鍵山秀三郎「一日一話」

P.Fドラッカー 「仕事の哲学」




←応援クリックお願いします

お気に入りの記事に拍手&コメントお願いします↓




コメントを見る(0)
コメントを書く
BlogTOP


Blog Top


GLAMOUR 携帯HomePage




























FC2